簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる!

対人恐怖症・あがり症・赤面症・不安障害・パニック障害・脅迫障害・トラウマ等でお悩みの方、医者や薬に頼らず笑顔で幸せな毎日を暮らせる方法をお伝えします。

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

恐怖症改善への近道は工夫次第



こんにちは。

何かに対して意識すること、
工夫する事はとても大切な事です。
拒食症の人を例にとってみましょう。

拒食症の人は病名のごとく、
物を食べれなくなる病気です。

食べなければ栄養価が足りず、
人の体に様々な支障をきたします。

ここで一工夫。

食べるということばかりに意識を向けないで、
別のことに意識を向けてみると、食べやすく
なったりするのです。

大きなお皿からとりわけられると、「食べろ」と
言われているような気がして、食べる気が失せて
しまう人は反対に、最初から1人分の量を決めて
おくと、気分的に楽になったりします。

またその逆の人でも、1つ大きな入れ物があって、
そこからみんながそれぞれ自分でとって食べると、
自分がたくさん食べる必要がない気分になって、
強制されている気がしないということもあります。

工夫は人の数だけ存在しますので、
どんなことでもやり方次第、気持ちの
持ちようで、住む世界が変わるのです。

では、不安や恐怖を和らげる方法は
ないのでしょうか。

それを今から例をあげて
お話ししていきます。

=========================
■「外出恐怖症とゴムバンド」
=========================

アメリカの医学ドキュメンタリーを
あるTVで放送していました。

外出恐怖症の女性が行動療法を受け、
回復していくというものです。

その女性は車で毎日職場に出社しているのですが、
腕にゴムバンドを必ず巻いて運転するのです。

そして腕に巻いたゴムバンドを時折引っ張っては離し、
腕に痛覚刺激を与えて恐怖感をまぎらわせていました。

このひと工夫をすることで、女性は毎日
安心して出勤が出来るようになったのです。

=========================
■「スーパーマーケット」
=========================
恐怖症でめまいが起こる主婦がいました。

そのめまいは時折立っていられないほどの
ものになる時があり、女性が一番困っている症状でした。

主婦は毎日自転車でスーパーに行っているのですが、
めまいが起こりそうになると、「自転車のハンドルに
つかまっていればなんとかなる、なんとかなる」と
自分に言い聞かせ、安心感をもつ努力をしていました。

=========================
■「エクスポージャー」
=========================
閉所恐怖症の人が電車に乗る時の方法です。

男性は毎日地下鉄に乗って
出勤していました。

当然毎日通勤ラッシュの電車に乗らなければならず、
混雑の中で閉じ込められている束縛感に堪えられず大声で
「助けてくれ!」と言ってしまう心境になるのです。

そこでいざという時にすぐに逃げられるように、
必ずドアのそばから離れないそうです。

どれもこれもちょっとした一工夫でしかありませんが、
これが毎日の生活に大きく役に立っているのです。

恐怖症の人が不安・恐怖をやわらげるやり方は
人それぞれですが、大きく分けて4つに分けられます。


1)援助の可能性を追求した行動です。

友人宅や病院、警察署の前を通って目的地を目指す、
子供を連れて外出する、家族の誰かと行動を共にする、
劇場に入っても出入口に座席をとるといった行動です。

2)発作を起こしたとき他人に迷惑をかけたくないとか、
         恥をかきたくないといった心づかいから生じる行動です。


単独で外出する、トイレのある列車を選ぶ、曇天や雨天の
日だけ外出する、夜暗くなってから行動する、サングラス
をかけるといったものがあります。

3)発作が起こった時のことを考え、身体的または精神的な
         支えになるものを持って行動します。


たとえばステッキ、傘、自転車、
手押し車、犬をつないだ紐などです。

4)自分をリラックスさせたり、不安・恐怖をまぎらわせる
         ものを持つなどの行動をとります。


ペットボトルを持つ、ガムをかむ、ミント味の飴をなめる、
電車に乗ったら音楽や雑誌を読む、おまじないを唱える
(発作はもうおきない、大丈夫、大丈夫…)、お守りを持つ、
自分の好きな香水のにおいをハンカチにふりかけて嗅ぐ。


大切なことは、自分で道を切り開こうという
行動と勇気、あきらめない強い心、治そうと
いう自分の意思が何よりも大切です。


人や医者に言われるがままにやっても、
効果は薄くなり、存分に回復できない恐れがあります。

身体を鍛えるときも意識することで、
ダイエット効果や筋力の増加値が変わってくるのです。

心と体は表裏一体と言われるように、
思っていること、感じる事は体にも影響を及ぼします。

健康な人でさえ、それは適用されるのです。

自分の信頼のおける人や物を探し、
一つづつしっかりと見つめながら
改善に向けて進んでいきましょう…。








 

恐怖症唯一の特効薬?


こんにちは。

今までのブログでご紹介してきた恐怖症
対処方法やコントロール方法以外にも、
治療法は存在します。

例えば「認知行動療法」では、患者の生活環境や
考え方などを詳しく調べ、病気に関する問題点を
明らかにします。

問題点となったところを修正し、病的症状を
助長する環境や状況を変化させ、症状をなくして
いくというものです。

「自立訓練法」では、不安を感じたり興奮したときに、
落ち着こうとしてもなかなか落ち着けず、ますます不安に
なってしまうものです。

ここで体の緊張を解く方法、リラックスの仕方を段階的に
身につけていく方法です。

「認知行動療法」では、運動後の心臓のドキドキが
きっかけで、パニック発作が起こる場合があります。

生理的な心悸亢進を病的な異常とみなし、
不安感が高まり、発作を起こしてしまう
場合があります。

生理的な現象を病的なものと勘違いしてしまうのは、
「ある感覚をどのように受け取り解釈するか」という
心の動きが健康な人と違っているためと考えられます。

認知行動療法は、後ろ向きな思考パターンを
正していく治療法です。

上記の3つの方法をあげてみましたが、
どの方法も完全治療の中の行程の中の
1つにすぎず、その過程を順番に実行
していかなければならないものです。

つまりはカウンセリングを受けて、
問題点を1つづつあげて改善して
不安をなくさせるという事です。

確かに着実ではあります。
患者の症状を確認し、改善していく順番を指導、
方法はそれぞれ違いますが、薬療法なども含めて、
その行程や期間にはほとんど変わりがないのです。

しかし、1つだけこのような日々の血と汗を
にじませなくても、今までと全く違う発想で、
誰でも簡単に出来てしまう恐怖症克服治療法が存在するのです。

今まで説明してきた治療法の常識では信じがたい事を
サラッとお伝えしているかもしれませんが、

すでに4000人以上の恐怖症患者が実行し、
90%以上の方が改善しているのです。

その方法を日本に広め、不安に苦しむ人を
より早く、より安全に救っていきたい、
副作用などの苦しみをさせることなく、
治してあげたいという先生がいるのです。

その先生も正当な心理カウンセラーとして、
15年以上も恐怖症などの患者を診られて
きた方なのですが、

その方の名前は
『新田 義治(にった よしはる)』
先生です。

【簡易経歴】

・日本心理カウンセリング協会理事
・日本心理カウンセリング協会認定 本部講師
・日本選択理論心理学会いじめ虐待防止委員
・日本TFT(思考場療法)協会広報委員
・アメリカキャラハンテクニック認定TFT診断セラピスト
・CTC認定コーチ

教育界21年間、ビジネス界15年間の経験と、
1万人以上の相談経験を生かし、講演やセミナー、
人材教育、社員研修、執筆活動などを行っている。

この数々の輝かしい功績は日本でも認められ、
恐怖症改善の第一人者として現在も苦しむ人を
救うため、ご活躍されています。

新田先生いわく

「実は、私もこの治療テクニックに出会うまでには、
 心理カウンセラーとして恐怖症に代表される不安障害
 に関しては相当な苦労と失敗を重ねてきました。」

「もう恐怖に無理やり立ち向かわせたり、
 過去をほじくり返したりしてクライアント様を
 苦しめる治療法・カウンセリングをしなくても
 いいのです。」

と先生は言います。

新田先生は他にも個人カウンセリングなどもおこない、
その言葉だけでも数々の患者の方を救われているのです。

その新田先生が誰にでも出来る
恐怖症改善方法を伝授していただけるようです…。





 

わずか5分で恐怖症改善!

こんばんは。


新田先生おすすめの恐怖症治療テクニックを
公開しています。


この恐怖症克服テクニック
利点は6つです。


メリット1即効性がある
      早い人だと5分足らずで改善ができる

メリット2誰でも簡単にできる
      大人はおろか、小学生にでも簡単にできる

メリット3いつでも、どこでもできる
      時間や特定の場所を選ばないでできる

メリット4素手でできる
      服薬や水などを一切使わず、また特別な道具が
      何も要らない

メリット5副作用がない
      一度よくなると元に戻らない

メリット6自分一人でできる
      常に1人で出来るので心療内科や精神科に
      通い続けなくてよい



一般的な医療機関では、
「本人に恐怖を直面させ、慣れさせる」、
「薬を処方して症状を抑える」
というのが現在の常識になっています。


しかし、即効性がありませんし、辛くて苦しい思いを
毎日、数ヵ月から数年は続けなければならず、

お金やモチベーションが続かないなどの理由によって、
改善がされないままの方々が数多くいます。


ページを見ていただくと分かるとおり、
この方法であれば、誰でもどんな時でも
実行し、症状を出なくすることが可能なのです。


◆対人恐怖症(上司が怖い)・・・楽になるまで「8分」

◆恐喝された恐怖・・・平気になるまで「8分」
           完全に消えるまで「20分」

◆スピーチ恐怖症・・・楽になるまで「10分」
           完全に消えるまで「25分」

◆3年間の恨み・・・・許せるまで「5分」

◆過去のトラウマ・・・消えるまで「10分」

◆閉所恐怖症・・・・・楽になるまで「6分」


信じがたいようですが、これは実施された方々、
そして私自身が試し、証明しているのです。


実施された方々の声を
見ていただけましたでしょうか。

あなたのこれからの人生を
充実したものにするためにも、
ぜひ一度試してみてください。



【恐怖症改善マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート&返金保証付き
⇒簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善できる

恐怖症は治るんです!

こんばんは。


簡単!即効!わずか5分でトラウマ・恐怖症が改善!
新田先生推奨「TFT」


私自身が対人恐怖症というものにかかり、
恐怖症にかかったという診断を通告され、
非情に心のショックを受けました。


恐怖症を自覚してからは今後のこと、
人から変な目で見られているのかもしれない、

今までそのような目で見られていたのかもしれない
などと頭の中で駆け巡り、私の頭の中では
お先真っ暗になってしまったのです。


食事は進まない、表情は暗く、
人と仲よく接することが出来ず、

そのことが私の重荷になって、
笑う事すらできなかったのです。

当時は3年以上、他人に心を開き、
心から笑った覚えがありません。


薬では副作用があるのでその辛さもあり、
仕事を休むことも多々ありました。

当時の私の上司も、きっと
困り果てていたことでしょう。

考えはまとまらないし、他人が気になるし、
はっきり言って生きた心地がしなかったです。



ですが、私はそれでも何とかあきらめず、
自分でやれることをためし、調べ、そして
「TFT」を知ることが出来たのです。

私も初めは半信半疑でした。


こんなにつらい思いをしてきているのに、
この方法を実施するだけで
本当にすべて解決できるのかと。

私も治療の時間が長かったので、
ワラをもつかむ思いでこの方法を
取り入れてみました。


気持ちは信じていたのか、信じていなかったのか、
はっきり言ってどの割合でどれほど思っていたかは
自分でも分かりません。


勇気をもって実践してみると、
初めは「あれ?」という感じがしました。

結果から言えば、自分で効果が
はっきりわかるのです。

それ以来、私はずっとこの方法を
取り入れて来ています。


この方法はTFT診断セラピスト認定証取得者しか
指導が出来ないので、私が言うことは出来ませんが、
自信を持ってあなたにお勧めできる唯一の方法です。


私も経験した辛い時期、あなたにもぜひ体験して
楽しい人生に変えていただきたい。

あなたの不安がいち早く改善されることを
心から祈っています。


【恐怖症改善マニュアル(DVD教材)】 無料電話サポート返金保証付き















男の自信回復 貴方の悩み今すぐ解決
http://tq13uxxm.blog.fc2.com/
男特有の悩みを解決する方法、おすすめショップを紹介

あなたが幸せに暮らせますように

こんにちは。



今まで私がお送りしたブログ内容を
簡単にですが一度、整理しますね…!?
ブログ内容は以下のような感じです…。


>>正常な不安と病的な不安
>>患者と健康な人との決定的な違い
>>薬の効果は未知数?
>>改善への近道は工夫次第


私自身が一番つらかったことは、
・相談する人がいなかったこと、
・恐怖症を理解してくれる人がいなかったこと、
・自分の辛さを人に分かってもらえなかったことです。


恐怖症というのが医療界でも
まだ未発達なので恐怖症と診断ができ、

その症状を理解してくれ、
適切に対処できるところも、まだ少ないのです。


当時の私がそうですが、恐怖症に関する認知度が
なかったので、とても恐いなと今更ながら思います。


しかし、少しづつですが恐怖症への認知度も広がり、
TFTのような改善方法も出てきて、改めて人の力って
凄いなと思います。

人の「人を救おうとする力」ですね。


この力が人に無かったら今でも恐怖症を
知る人さえいなかったことでしょう。


私もその辛さを体験し、改善したことで、
まだその脅威から解放されていない方の
手助けになりたいと思っています…。

そしてこのブログを書いています。


今、私があなたにお伝えできる事は、
このTFTの体験ブログをお送りする事です。

あなたにも私が経験した軽やかな気持ちを
ぜひ味わっていただきたいと思います。


まだご覧になって頂けていないなら、
こちらから見てみてください。


簡単!即効!わずか5分で
トラウマ・恐怖症が改善できる
新田先生推奨の治療テクニック「TFT」

この手法で、あなたのこれからの人生を
絶対に良いものにしていただきたい。

おせっかいと思われるかもしれませんが、
これが私の幸せでもあるのです。


私のこのブログが、あなたのお役にたてた時の、
「あなたのブログに出会って私も改善しました!」

というメールを心よりお待ちしていますよ…。

では、また・・・

 














FX会社